薪ストーブオーナー奥さま座談会

薪ストーブライフって、あんがい素敵だった会議

オーナー3奥さま座談会

 

 

薪ストーブ 奥さまユーザー 意見

導入前は少し不安だった。
「灰は燃えるゴミに出していいの?」「薪って、高いんじゃないのかしら?」
でも実際に薪ストーブを使ってみたら、
そんな不安なんて吹き飛ばす〝イイネ〟な生活が待っていた。
「子どもたちと一緒に過ごす時間が増えた」「冷え性が改善された」
「お料理も楽しい」――薪ストーブオーナーの3人の奥さまが語り合った、
薪ストーブ生活、わが家の場合。

司会 みなさん、暖かさが一番の魅力だったのですね。
O:うちは地下に薪ストーブを入れているのですが、導入する前は地下の部屋は冬は寒くて入れないし、2階のリビングも、エアコンと床暖房をつけてもすごく寒かったんです。でも、導入後は、家の中はすごい薄着で、素足でいても大丈夫なくらい暖かいんですよ。寝る前に薪ストーブの前でしっかり暖まると、お布団が干せずに冷たくなっている日も、寒さを感じずに眠れますしね。
T:私もけっこう冷え性で冬は辛かったのですが、薪ストーブにしてからは、体が芯から暖まるので、冷え性が改善されました。エアコンとは暖まり方が全然違いますよね。
K:エアコンみたいに、底冷えがしないんですよね。
O:あと、エアコンは喉がいがらっぽくなるけれど、薪ストーブはそこまで乾燥しないのもいいですよね。
K:乾燥が気になるときは、お水を入れたやかんを薪ストーブの上に載せておけば、お湯も沸かせられるし、保湿にもなりますしね。
T:夜のうちに洗濯物を干しておくと、朝、すごくいい感じに乾いているので、うちではお部屋の乾燥を防ぐためにも、冬は夜、洗濯をしているんですよ。寝る前に薪を3~4本入れておけば、朝まで熾火が残っていますから、起きたときもほんのりお部屋が暖かいですしね。
K:エアコンってファンの音がうるさいということにも、薪ストーブを入れてから気づきましたね。薪ストーブは静かで心身共に休まるので、家族全員が、「家に帰ってくるとホッとする」と言っていますよ。司会 その他、薪ストーブを入れて変わったことはありますか?
O:うちは冬は寒くてまったく使えなかった地下の部屋に薪ストーブを入れたことで、その部屋を活用できるようになって、友だちを招くことがすごく楽しみになりました。子どもの幼稚園のママ友と平日、薪ストーブの前で食事を囲んだり。あと、ご近所の仲良しと持ち回りで食事会をしているのですが、冬はうちが担当です(笑)。火がメラメラ燃えているようすってなかなか見られないので、みなさんとても喜んでくださいますね。
T:うちも、冬に、子どもの友だちが遊びに来ると、「早く薪ストーブつけて!」とせがまれますね。で、着火すると、みんなそのようすを興味津々で見ています。中学生の長女の友だちが泊まりに来たときは、夜中まで薪ストーブを囲んでおしゃべりしていましたね。

この後も奥さまたちの薪ストーブ談義が花開きました。この模様は薪ストーブライフ別冊『薪ストーブデビュー』にてご覧ください。

薪ストーブライフNo.31