新旧ドブレ徹底比較!

今から17年前の2002年にデビューしたドブレ640/760。販売当初は名称にクリーンバーン仕様を表す「CB」がナンバーの末尾についていた。さらに日本仕様である「J」の文字が2012 年に付加され、それぞれ640CBJ、760CBJというネーミングになった。
3サイズや全体のフォルム、再燃焼システムに大きな差異は見出せず、単に鋳型のブラッシュアップだけに感じられてしまいがちだ。ところが実質はメジャーアップデートとも言えるほど給気や燃焼制御システム、エアーウォッシュシステム等に変更が加えられている。輸入元あるメトスに質問をすると、エアーコントロールシステムについては企業秘密とのことで詳しくお伝えできないのが残念である。しかし、見た目の違いをこの誌面でお伝えすることで16年の時の流れを感じてもらいたいと思う。
詳しくは薪ストーブライフNo.35をご覧ください。

ドブレ,dovre,woodstove

左は旧タイプドブレ760CBJ、右は新型ドブレ640WD。外観は似ているが中身は大いに異なる。

薪ストーブライフNo.36